電動バイクレースに挑む無限のマシン「神電」

バイク

電動バイクレースに挑む無限のマシン「神電」

電動バイクレースで見えてきた可能性

近年、一気に技術開発が進んだ
電気自動車の分野。

それに伴い電動バイクも目覚ましい
進化を遂げています。

なかでも、速さの点でいえば
「神電」が最先端と言えるでしょう。

「神電」は、日本を代表する
レーシングコンストラクターの
無限が開発。

電動バイクレースでクラス優勝するなど
好成績をおさめています。

神電 伍 画像

出典 http://www.digimonostation.jp

この「神電」は、2012年から
100年以上の歴史を持つ
マン島TTレースに出場。

電動バイククラスで2014年から
3連覇を成し遂げています。

マン島TTレースは、島を周回する
1周約60Kmの公道を閉鎖し行われます。

通常レースは3~6周しますが、
電動バイクレースは1周。

1回の充電で走れる距離は
さすがに3周できるまでは
伸びていません。

しかし1周のラップタイムでは、
600ccクラスのタイムに迫る
ところまできています。

「神電」が実際にマン島TTレースに
出場した時の動画がこちら。

マン島TT 電動バイクレース「神電」の実力

電動バイクの構造

神電 画像

出典 http://www.digimonostation.jp

「神電」の主要緒元

車両重量:250kg

モーター形式:
油冷式三相ブラシレスモーター

最高出力:120kW
(163.2PS)

最大トルク:210N--m
(21.4kgfm)

バッテリー仕様:
ラミネート型リチウムイオンバッテリー

バッテリー出力電圧:370V以上

出典 http://www.asahi.com

電動バイク「神電」プロモーション動画

最高速は250Km/hにも達する「神電」ですが
やはり問題はバッテリーの大きさと重さ。

電動バイクレースに限らず
運動性能の向上には
更なる軽量化が必須。

バッテリーの小型化・軽量化が
電動バイクの発展にとって
今後の大きな課題と言えそうです。

1

関連記事

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ

人気記事ランキング

新着記事