水深90cmでも余裕?新型ディスカバリーの実力

水深90cmでも余裕?新型ディスカバリーの実力

高い走破性がさらに進化!新型ディスカバリー

新型ディスカバリー 画像

出典 http://o.aolcdn.com

イギリスの高級SUV、ランドローバーの
新型ディスカバリー。

高い走破性でしられるディスカバリーが
オフロード性能をさらに進化させて登場。

驚くべきは最大渡可水深。

900ミリまで水に浸かっても大丈夫。

先進機能を搭載しでデビューした
新型ディスカバリーの高い走破性を
こちらの動画でご確認ください。

新型ディスカバリーの先進機能!オールテレインプログレスコントロール

ランドローバー ディスカバリー 画像

出典 http://response.jp

最新テクノロジーのオールテレイン
プログレスコントロール(ATPC)は、
過酷な状況でも一定の速度を維持。

ブレーキとアクセル操作の
負担を軽減します。

このシステムは、時速1.8kmから30kmの
低速でクルーズコントロールのように
機能します。

設定した速度を維持するので
ドライバーは障害物の回避など
ステアリング操作に集中できます。

出典 http://www.landrover.co.jp

室内 画像

出典 http://i1.wp.com

高級感あふれる上品な仕上がりの
室内やインパネまわり。

収納スペースも充実。

オプションでこんな便利機能も。

これは便利!インテリジェントシートフォールド

インテリジェントシートフォールド 画像

出典 http://www.landrover.co.jp

ディスカバリーの3列目シートには
オプションでインテリジェント
シートフォールドを搭載できます。

ラゲッジスペースのスイッチ、
タッチスクリーン、
さらにはスマートフォンで
InControlリモートアプリを操作して、
2列目と3列目シートを設定できます。

出典 http://www.landrover.co.jp

新型ディスカバリーをもっと知りたい方はこちら

アルミボディの採用で
前のモデルよりおよそ400Kgも
軽くなった新型ディスカバリー。

エンジンは3ℓV6ディーゼルターボと
3ℓV6スーパーチャージドガソリン
エンジンの2種。

この2つのV6エンジン・・・
どちらも3ℓだが、やはりトルクで
勝るのはディーゼル。

ガソリンエンジンのトルクが45.9Kg、
対してディーゼルエンジンは、
61.2Kgと強力。

0-100Km/h加速は、ディーゼルが8.1秒
ガソリン車が7.1秒。

どちらを選ぶか迷うが
速さを求めるならガソリン車。

オフロードを走るなら、
やはりディーゼルが有利。

価格はディーゼルエンジンが799万円~、
ガソリンエンジンが779万円~。

高い走破性と先進機能を備え
なおかつ一段とエレガントになった
新型ディスカバリー。

実に魅力的な車ですね。

ランドローバー 画像

出典 http://amd.c.yimg.jp

1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ