ポルシェが最新工場の内部映像を公開!

ポルシェが最新工場の内部映像を公開!

ポルシェの最新工場はスゴイ!

工場 画像

出典 http://business.nikkeibp.co.jp

ポルシェにとって2つ目の工場、
ライプツィヒ工場。

2002年に初代カイエンの生産で
稼働を開始したこの工場は、
ポルシェの急成長と軌を一にしてきた。

2003~2006年に1270台限定の
スーパーカー、カレラGT、
2009年からはパナメーラ、
2013年にはマカンの生産を始めている。

それにともない従来は
組み立て専門工場だったライプツィヒは
ボディショップとペイントショップ、
さらにはテストコースも備えた
総合工場へと発展していった。

出典 http://business.nikkeibp.co.jp

最新の生産システムと熟練の職人技が
見事に融合した製造工程は、
まさに芸術品をつくり出す工房。

ポルシェ工場 画像

出典 http://livedoor.blogimg.jp

ボディ製造ラインの屋根には太陽光パネルが
設置されており、太陽光発電で年間
800000kwhを発電。

4任家族の年間電力消費量に換算すると
150家屋分に相当する。

塗装工場は、80%の割合で
ゼロエミッション稼働。

暖房は、工場のとなりにある
バイオマス発電所から供給される。

生産ライン 画像

出典 http://p.ke-s.cc

塗装品質を確認する工程は
すべて熟練の職人が注意深く塗装面を見つめ
フィーリンググローブと呼ばれる
手袋を付け、そっと塗装面に触れる。

不均一な塗装をみつけるには
この方法が最良だという。

いくら精巧なロボットでも
研ぎ澄まされた人間の感覚には
まだまだかなわないようだ。

塗装品質 画像

出典 http://p.ke-s.cc

公開されたばかり!ポルシェ最新工場の動画

カイエンが約7万台、マカンが約8万台と
この2車種で半分以上を占める。

一方で911やボクスター、
ケイマンといったスポーツカーの
生産台数も減少することなく、
この数年間は合わせて5万台以上を
キープし続けている。

新分野を切り拓きつつ、
従来の商品も競争力を失っていない。

この辺がポルシェの強みといえるだろう。

出典 http://business.nikkeibp.co.jp

ポルシェ 画像

出典 http://business.nikkeibp.co.jp

この映像を見ると
ますますポルシェが
欲しくなっちゃいますね。

1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ